ドゥーラ設計事務所

Create your
minimaru life.

毎日頑張っている女性が
自分らしく暮らせる住環境をつくります。

毎日の暮らしに
小さなマルをたくさんつけよう!
ミニマルライフとは、
使いやすさを第一に考え
モノ・コトを整える
自分らしい暮らし方

「家事や育児に、仕事に、毎日家族のために頑張っているママが、
自分らしく暮らしを楽しめる住まいづくりがしたい。」
自身の建築士として、母親として、産後ドゥーラとしての経験から、
ドゥーラミニマルライフはスタートしました。
子育てや家事がどんなに大変でも、
暮らしの中に小さなマルを見つけられるような、
心地よく自分らしい暮らし方『ミニマルライフ』を
実現できる空間づくりをお手伝いいたします。

※ 産後ドゥーラとは産前産後の母親の自宅を訪問して、家事や育児をサポートする専門家。
食事作りや掃除、洗濯、赤ちゃんのお世話など、幅広いサポートを提供します。

Our Service

新築設計・リフォーム・インテリア

女性建築士が提案する
使いやすくてママが自分らしく
笑顔で暮らせる住まいづくり

ライフオーガナイザー®の考え方と産後ドゥーラで培ったノウハウを設計に取り入れ、家事や収納がしやすく、ママが自分らしく暮らしを楽しめる新築設計・リフォーム・インテリア提案をいたします。

住まいづくりについて

ライフオーガナイズ

子育てや家事が忙しくても
心地よい暮らしを実現する
整理収納をご提案

モノの整理から始めるのではなく、あなたの理想の暮らしや価値観を中心に空間をとらえ、ものを取り出しても元に戻しやすいご自分に合った仕組みを一緒に考え、実践し続けられるようお手伝いします。

ライフオーガナイズについて

お子さま向けのご提案

お子さまが
「自分でできる」を
増やす。
自分で選び、遊び、
片付けられる環境づくり

お子さまが玩具や絵本を自分で選んだり、着替えや食事の準備・片付けなど自分でできることが増えると、自己肯定感が上がり、お子さまの脳の発達を促すことができます。
新築・リフォームを機にお子さまが「自分でできる」「お手伝いしたくなる」を増やす環境づくりをしてみませんか。

お子さま部屋のご提案について

Message

私は36歳で結婚、⾧女を37歳で、⾧男を42歳で出産しました。⾧女は計画無痛分娩で出産。出血多量で貧血が酷く退院1カ月は痛み止めがなくては過ごせないほどでした。
出産そのものがゴールだったので、退院したら冷蔵庫の中は空っぽ。毎日泣く娘にどう接したら良いのか全く分からず…他人の祝福の声と一緒に振りそそぐ些細な言葉が心に刺さり、涙が溢れて産後鬱だったと思います。

産後ドゥーラになって、出産がゴールだった自分と同じ様に産後がこんなに辛いなんてと涙するママ…。
出産は女性にとって人生のターニングポイント。ダメージを受けている体ででも、赤ちゃんのお世話をしながら自分と向き合わなければなりません。
そんなママが、赤ちゃんが成⾧とともに元気になってゆき、ある日キラキラと輝きだす。そんな瞬間をみるのが私は大好きです。

建築士の私が、産後ドゥーラ、そして2児の母親の経験から「毎日家族のために頑張っているママが、自分らしく暮らしを楽しめる住まいづくりがしたい」と考えるようになりました。
住まいにおいて洗礼されたデザイン、インテリアも大切ですが、一番は「あなたらしい場所」であること。自分の生き方をどうしたいのか?を見つめてこそ毎日の暮らしがあなたらしく輝いていきます。
私はそんなあなたに寄り添い、あなたらしい暮らしを提案してゆきたいと考えています。

代表プロフィールを見る
お問い合わせ