toggle
2020-06-26

実は・・・。

網膜剥離で、手術を受けました。1カ月前に。
やっと復活。突然、視野が欠けてきて、おかしいなぁと
思い、病院へ行きました。
呑気に金曜日の夕方に。いつも、季節の変わり目に起こる
アレルギーかなぁと言われながら診察したら、
先生が、あんた網膜剥離やん!!って
ああやっぱりと・・・その時も呑気だったのですが、
すぐ、手術せなあかんと言われて・・・。

いや、学校がまだ再開していないのに、入院なんてと
その次の日から、連日、コーディネートのお客様宅での打合があり、
やっと、コロナ明けの仕事再開の設計事務所の仕事のアポをどうしたら良いか
アタフタしていましたが、
担当の先生は、直ぐに、病院に電話するから、直ぐに走ってと。
その場で、私が行く病院に電話して下さり、
私は、一旦帰宅して、サンダルから、スニーカーに履き替え。
子供達に理由を説明して電車で高槻の病院に向かいました。
職場から主人も病院に来てくれて。
子供達も主人の母が見てくれました。有難い。



週末の夜、一般の患者の診察が終わった中で、
私の様に緊急で網膜剥離の手術を待っていた人が3名。
4番目の私の手術は、夜の10時からスタートしました。

怖かった。帰りのタクシーの中で、麻酔が切れて、唸りまくりました(汗)

凄い流れの中で、
仕事先の人にメールや電話をして、
日程を延期したり、頭の中が混乱しながらも、迷惑をかけたくない。
だけど、仕事をしたい。と焦っていた模様で、
術後すぐの診察で、手術をしてくれた先生に仕事を再開するのは、
貴方の場合、重症。
失明も覚悟と言われ、きつく安静を言われました。

術後1カ月。やっと、今日、化粧も出来る様になり、違和感がない見た目に。
設計の仕事は、目も使うのですが、
得意分野。サクサクとはいきませんが、打合せや、役所に申請を出しに
行く等、疲れたら、休めるので問題ないです。
又、なぜだか・・・
網膜剥離明けすぐに・・・お仕事の依頼が2件。
たまたま、産後ドゥーラのお仕事が切れた時だったのも良かったです。
もし、受けていたら、依頼して下さったママに迷惑がかかる。
赤ちゃんは待ったなし。

今回の網膜剥離で、
偶然の流れとは言えないぐらいの、出会いと、気づきがありました。
仕事上、迷惑をかけたお客様にも、
ゆっくり休んだらいいからと言ってもらい、
ちゃんと仕事ができる、有難さも痛感しました。

今日は、担当の先生に、あなたは、良く頑張りましたね。
と言ってもらい、泣きそうになりました。
嬉しかった。。。

さあ、頑張ろうと思います!!







関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です