toggle
2019-12-01

ドゥーラ業  絵本

私の子育てを助けてくれたのは、絵本といってもいいぐらい。
絵本が大好きです。
娘が生まれて、どうしていいか分からず。
ずっと無言。とにかく自分の体が辛かったので、
余裕が持てずでした。
独身時代は、子供は嫌いと
ずっと思っていました。
娘が生まれて、自分の生活が激変。戸惑いしかなく
ママになれなくて、些細な一言が突き刺さり、
悩んだりしていた時に、絵本に出会い、
娘とコミュニケーションが持てる様になり、
凄く楽しくなったのを今でも忘れません。

この本。すごいのです。
お勧めです。

パラパラとめくっていくだけでワクワクしてしまう
絵本の解説本。
このおやすみなさいは、英語版を持っていて、
CD付。赤ちゃんは、とにかく耳が良いのです。
娘は、私がかけ流すCDをずっと聞いて育ちました。
たいして・・・成績は良くありませんが、
なぜだかリスニングは良いのは、
幼い頃からかけ流したCDのおかげかと思っています。

最初なんじゃこれって思うぐらい
衝撃的でした。
でも、深い深い。
絵本の世界にどっと入りました。
子供を持たなかったら、出会わなかった
絵本の魅力。
絵の力。
ことばの力。

絵本は、子育ての悩みを解決してくれます

って言ってもいいぐらい、
いや、自分の悩みだな。深いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です