toggle
2019-06-30

産後ドゥーラって何?

最初の授業でそのお話があります。海外と日本を比べると、日本は安全にお産が出来る国で、医療のサービスが良く、皆真面目で几帳面な国民性なのだそうです。この講義は、助産師の経験を積んでから海外留学をして産後ドゥーラを学ばれた筑波大学の助教授 岸利江子先生のお話でした。
      産後ドゥーラ=他の女性を助ける経験豊かな女性

なんだそうです。大阪でいうと・・・

      おっせかいな 近所のおばちゃん
かな(笑)

本当に支えて欲しいのは パートナーであることを分かって、
産後のママに寄り添える人。
黙って。
ゆとりを持っていて、いつまでも学び続け、物事を点で見ず、
線で見れる人なんだそうです。

食事作り、その他の家事もこなし、上記の事が出来る人って
とても凄い・・・。
この講義は、web講義で何度か見れるのですが、最初に見た時とドゥーラの講習を受けて終盤の時期に見た時では印象がまるで違って見えました。

とてもセンシティブな時期にお家の中に入る産後ドゥーラ。
私に出来るんだろうかと・・・自分に毎回聞いてしまいます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です