toggle
2019-06-21

産後ドゥーラ私・・・理由

宋先生が、試験の前にお話しをして下さいまして・・・。

最近のママは高齢化していて、バリキャリだと。40を目前に、
ふと・・・このままでいいのかと思い立って いきなり不妊治療して
妊娠し、とっても良い病院で産みたいと願う。
そして無痛分娩で出産。冷蔵庫にはマカロニとケチャップしかないと。
そしてタワーマンションに住み、
仕事と同じ様に、子供は何㏄ミルクを飲んで 何グラム体重が増えたと計測している。データーと違うとなぜなのか分からず悩みまくる・・・。
それが今の現実です。

さあ貴方は、どうこのお母さんをドゥーラとしてサポートしますか。

あの頃の私そのもの

バリキャリでも、タワーマンションでもなく
不妊治療経験ありですが それで授かったわけではありませんが・・・

かなりかぶる・・・。自分と・・・。
泣きそうになりました。
そうか、そうだったのかと。
私はその今どきを14年も前に選択したのだと。
だから、今、この産後ドゥーラに引き寄せられて来ているんだと。

そう・・・
仕事もガンガンに働いて 妊娠中に海外旅行まで決行した大バカもの。
ついでにエステとフランス料理付きの高級な医院で出産を選択。
帝王切開が怖すぎて、逆子を病院で半日入院して回してもらい
計画無痛分娩。 なのに産後がとにかく、とても辛かった。
3日ぐらい車椅子生活に貧血も酷くて、フランス料理も食べれなかった。
自宅に帰っても 体が辛くて辛くて。
何グラムや何㏄・・・バスケットのスコアブックの様に記録。
とてもいい環境とは言えない駅前のマンション最上階に住み、
誰とも会わなかった。
退院して来た日、 冷蔵庫は空っぽだった。
当然、お乳が出ない。
産後が辛くて ろくに母乳の知識もなく
甘い物を食べまくってた 。 やっと出る頃に辛いからと止めてしまった。

ああ・・・あの頃の私を、私は助けたいんだ






関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です