toggle
2019-06-16

産後ドゥーラ こどもの遊び

目白大学人間学部こども学科 非常勤講師の阿部かほり先生の講義でした。
こどもは、自由に自主的に遊ぶ事で非認知的能力が伸びて
大人になっても幸福な生活を送る事が出来る確率が高くなるそうです。
非認知的能力とは・・・
・目標に向かって頑張る力
・感情をコントロール出来る力
・他人と協力する力
だそうです。
大人は、じっと待つ。見守る事が大事で手を出さない。
子供が小学生に上がると、途端に勉強が出来る様に思いがちなのですが、
沢山遊ぶ事で、様々な力を身につける。
それは大人になってからでは難しいんだと思いました。

他にも、手遊び歌、絵本を読んだりして、忘れているこどもの遊びを勉強しました。
我が子に対して、待つ事はとても難しいです。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です